犬のしつけ

 

前回、「正しい」ということは人によって変わってくるということを書きました。

 

しつけ方法が、「正しい」か「正しくないか」の答えを出すのは、トレーナーではなく飼い主さんなんだと思います。

 

ではどうやって、「正しい」しつけ方法かを判断すれば良いのか?ということですが、それは複数の選択肢が無ければ難しいかなと思います。

ひとつしかなければ、自分と合っていない方法でも困っていれば信じるしかありませんからね。

(いろいろ手を出す前に、いろいろ調べるところからが理想なのかもしれません)

 

僕は勉強し始めてからも、正解がどこかにあると思っていろいろと調べていましたが、今は正解を教えてもらうというよりは、自分なりの「正しさ」を考えるという視点が必要なのかと考えています。

 

というわけで、選択肢を増やしていただくために、僕の考える「犬のしつけ」を書いてみようかと思います。

 

①人間社会で生活するためのルール教えてあげること

②自制心を身につけてもらうように育てること

③この世の中に怖いものなど何も無いんだということを教えてあげること

 

「犬のしつけ」とは上記のことだと、現時点では考えています。

(※考えることは継続しているので、現時点ではという言葉をつけておきます。)

そして、そこには体罰(虐待)はありません。

 

 今回はここまで。

 

 

 

ランキングに参加しています。

どうぞよろしくお願いします。


人気ブログランキングへ