「しつけ」に対するイメージ

 

「しつけ」という言葉だけを聞いて、どういう印象を持たれますか?

「しつけ」という言葉に、良くない印象を持っているという方が多いかなと思いますがいかがでしょう?

 

普段、日常会話では「しつけ」という言葉をほとんど使いませんよね?

耳にする時と言えば、ニュース番組。それも児童虐待。

「しつけのためにやった」という親の言葉。

 

私たちは、こういったニュースの度に「しつけ」という言葉を聞くので、「しつけ」という言葉が、暴力や体罰と結びついてしまいます。

教師が生徒に体罰を振るっても同じことをイメージしますね。

 

知らず知らずに「しつけ」という言葉に悪い印象を持ってしまい、犬をしつけるという言葉聞いた時にも何か暴力的なものをイメージして、「しつけ」そのものを拒否される方がいらしてもおかしくないのかなと思います。

 

ですから、こういったブログやイベントなどで「しつけ」とはどんなことなのかということを、出来るだけ分かりやすく説明していけたらなと考えています。

 

 

 

ランキングに参加しています。

良かったら押していってくださいね。

    ↓ ↓ ↓


人気ブログランキングへ

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    Brianna Gibby (水曜日, 01 2月 2017 22:22)


    We are a gaggle of volunteers and opening a new scheme in our community. Your website offered us with valuable info to work on. You have performed an impressive job and our entire community will probably be thankful to you.