参考図書

ここでは犬を育てることに参考になる本を紹介していきます。

一見、犬とは関係ないようにみえる本もありますが、

とても参考になることが書かれています。

ご興味のある方は、ぜひ読んでみてください。

 

🐾カーミング シグナル

理論と犬のストレスを軽減するための実践的応用

テゥーリッド・ルーガス  エー・ディー・サマーズ 2009年

 

 

カーミングシグナル

🐾犬の心へまっしぐら 

犬に学び、共感し、人間との完璧な関係を築くために

アンジェロ・ヴァイラ 中央公論新社 2012年

犬の心へまっしぐら

🐾広汎性発達障害児への応用行動分析

(フリーオペラント法)

佐久間徹 二弊社 2013年

広汎性発達障害児への応用行動分析

🐾発達障害児の言語獲得 

応用行動分析的支援(フリーオペラント法)

石原幸子 佐久間徹 二弊社 2015年

発達障害児の言語獲得

🐾犬は子をどのように育てるか

ある児童臨床心理家の母と子の「ふれあい」の記録

森永良子 どうぶつ社 1990年

犬は子をどのように育てるか

🐾愛着障害 

子ども時代を引きずる人々

岡田尊司 光文社新書 2011年

愛着障害