基礎的なトレーニング

 

トレーニングの世界ではオビディエンストレーニングとか服従訓練と呼ばれているトレーニングを、私は基礎トレーニングと呼んでいます。

 

「オスワリ」「アイコンタクト」「オイデ」「マテ」「フセ」「ツイテ」

 

このトレーニングをすることで、問題行動をしないように出来るか?

出来る場合もあるし、出来ない場合もあるというのが正解だと思います。

 

他のものに強く興味を持っていたり、恐怖を感じていたら、飼い主さんの言うことを聞けないかもしれません。もちろん飼い主さんの頑張り次第では出来るかもしれませんし、たくさんの時間をかけても出来ない場合だってあります。

 

じゃあ基礎トレーニングをする意味がない?

 

そんなことはありません。

トレーニングをすることでワンちゃんがどうやって物事を覚えていくのかということが理解出来ますし、トレーニングを通して信頼感や一体感を持つことが出来ます。

もちろん、しつけをする際にも基礎トレーニングを応用させることも出来ます。

 

愛犬のためにどれだけ時間を作ってあげられるかも大切なことだと思いますので、楽しく基礎トレーニングに取り組まれることをおススメします!

 


トレーニングで大切なこと

 

トレーニングの際に大切なことは、飼い主さんとワンちゃんの双方が楽しく取り組めるようにすることです。

 

ワンちゃんが思うように動いてくれないと、イライラしてしまうかもしれません。

いつからか飼い主さんは命令口調になっていたり、怖い顔になっていたりするかもしれません。

そんな時は・・・、少しの間トレーニングを止めましょう。

 

トレーニングが出来るようになることよりも大切なことは、ワンちゃんとの信頼関係です。

初めて家に迎えた時の気持ち。

それを思いだしていただければ嬉しいです。

 

 

出張しつけ・カウンセリングのページに戻る