基礎トレーニング

 

トレーニングの世界で、オビディエンストレーニングとか服従訓練と呼ばれているトレーニングのことです。

 

「オスワリ」「アイコンタクト」「オイデ」「マテ」「フセ」「ツイテ」

 

一般的にトレーナーを依頼すると、この基本のトレーニングをすることから始めることが多いと思いのではないでしょうか。

では、このトレーニングをすることで問題行動が改善されるのか?

 

僕の答えは「出来る場合もあるし、出来ない場合もある」です。

 

他のものに強く興味を持っていたり、不安や恐怖を感じているのだとしたら、飼い主さんの言うことを聞けないかもしれません。

家の中で、静かな環境の時にいくら出来ていたとしても、外が(他人が、他犬が)怖ければいつまでたっても、このトレーニングの効果は実感出来ないでしょう。

 

 

「じゃあ基礎トレーニングをする意味がない?」

 

そんなことはありません。

 

トレーニングをすることでワンちゃんがどうやって物事を覚えていくのかということが理解出来るようになりますし、怖い、不安などが解消されていくにしたがって、トレーニングの効果も実感できるようになると思います。

 

もちろん、「しつけ」をする際にも基礎トレーニングを応用させることが出来ます。

 

トレーニングを通して飼い主さんとの関係性を改善したり、一緒にトレーニングをすることで一体感を持つことも出来ます。

日々の暮らしの中で、愛犬のためにどれだけ時間を作ってあげられるかも大切なことだと思います。毎日少しずつでも、基礎トレーニングに取り組まれることをおススメします!

 

 

ただし、愛犬と「穏やかに、のんびり、楽しく暮らす」ということを大切にしながら、日常生活でのお困りごとなどに対してのアドバイスやトレーニング方法をお伝えしていますので、家庭犬に対してキッチリした姿勢を取らせたり、スピーディな動きを求めてはいません。

 

あくまでも日常生活に必要な範囲内でのトレーニングを行っていきます。 

 

訓練競技会やアジリティ等へ参加するためのトレーニングはお引き受けしておりませんので、ご了承ください。 


トレーニングで大切なこと

 

トレーニングの際に大切なことは、飼い主さんとワンちゃんの双方が楽しく取り組めるようにすることです。

 

ワンちゃんが思うように動いてくれないと、イライラしてしまうかもしれません。

いつからか飼い主さんは命令口調になっていたり、怖い顔になっていたりするかもしれません。

 

そんな時は・・・、少しの間トレーニングを止めましょう。

 

トレーニングが出来るようになることよりも大切なことは、ワンちゃんとの信頼関係です。

初めて家に迎えた時の気持ち。

それを思いだしていただければ嬉しいです。

 

 

出張しつけ・カウンセリングのページに戻る