ポリシー(方針)

表面に見える問題行動だけに対処するのではなく、問題の根本となるものにアプローチしていくことで、飼い主さんとワンちゃんが日々「穏やかに、楽しく」暮らしていくことができるようサポート致します。

 

アタッチメントという言葉をご存じでしょうか?

日本語では「愛着」と訳されます。

「愛着」とは、特定の養育者との強い結びつきのことを言います。

 

子犬は母犬と愛着を形成することで、

不安なときにはすぐに母犬のところに戻って安心感を得ることが出来、

母犬という頼りになる存在が近くで見守っていてくれるからこそ、

子犬は安心して外の世界を探索することが出来るようになります。

 

 

では、飼い主さんとワンちゃんはどういう関係なのでしょうか?

 

飼い主さんとワンちゃんも、こういった親子の関係を築く必要があると僕は考えています。

子犬は母犬から早期に離されて、飼い主さんのところにやってきます。

ある日突然、頼りにしていた母犬から引き離され、

とても不安な気持ちでいるのではないでしょうか?

 

まずは、飼い主さんが子犬の親として「安全基地」となり、

子犬を安心させてあげることが何よりも大事になります。

 

これは、保護犬など成犬を迎えられた飼い主さんにも同じことが言えます。

 

飼い主さんとワンちゃんとの間に強い結びつきを形成することで、

ワンちゃんは安心して周囲の状況に適応することが出来ますし、

飼い主さんとの生活はより良いものになっていきます。

 

 

問題行動でお困りの場合、

こういった目に見える行動だけに注目するのではなく、

全体的な視点で見直しを図り、

関係の改善を目指していきます。